スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開けて~~~

2009年11月30日
寝室にいる私のところに来たがり、
ドアの前で鳴いて催促する3ニャンです。

開けて

一番前に出てくるのはいつもエルです。
べこも開けて欲しがるけどエルにはかなわない。
体に似合わない甲高い赤ちゃん声で
「キニャーーー」と切なそうに鳴きます・・・。

たまらなくなって開けてあげると

開けて

「やった~!おかあニャ~~~ン!」といいながら走ってきます。

寝る時間の前になると寝室のドアの前で
ドアノブと私の顔を見比べながら
ワクワクワクワク♪ってな様子で開けてもらうのを待ちます。

ドアだけ開けてあげても私が中に入らないと
「一人で入っても仕方ないニャ」と出てきます。
「一緒に寝たい」んですね・・・。

かわいいです、ほんと。
でも切ないです。
赤ちゃん生まれたらこれは絶対できないんです。
ずっとじゃないけど、1ヶ月は別にしようと思っているので。

夫は心配していて
「今から突き放しておいたほうがいいんじゃないか」」というんですが・・・。

そのほうがいいのかなぁ、と思いつつ、
とりあえず今はまだ赤ちゃんいないんだし
一日でも長く好きなようにさせてやりたいって思うし。

むしろ赤ちゃんが来てから、
「この子がいる間はここには入れません」と教えたほうがいいような気もする。
わけがわからないまま入れないよりは理解できると思うんですが・・・
そうすると赤ちゃんのこと嫌いになったりするのかしら。

・・・と、猫に対しては激甘の私ですが
人間の息子は厳しく育てようと思っております。
名前も候補に挙がっているのはカタイ名前ばかりです。
決してキャワユイ名前なんかつけません。

私より先に死に、家の中で暮らし、世間様にご迷惑をおかけすることのない猫子供たちと違って
人間息子は私より長生きするし、世に出しても恥ずかしくない子にしないといけないので
猫みたいにカワイイカワイイじゃ済まないですからね。。。

特に男の子だからなぁ。
他人様に危害を加えるような子、犯罪に手を染めるなんて問題外ですが
かといって優しければいいってもんでもない・・・
もちろん動物好きにはなってほしいけど。

最近特に思うんですが、
ハートが弱い男はダメなんだなぁ。
どんなジャンルでもハートが強くないと生き残れない世の中だなーと。
どんどん生き辛くなってきてる気がする。
心配しだすとキリがない。
たくましく生きてって欲しい・・・。
性格は夫に似たほうがいいんだろうなぁ・・・信じられないくらいメソメソしない男だからな・・・。
自分に似るとマズイなぁ。
去年の日記読むとものすごいメソメソグズグズっぷりだもの。

ていうか、それよりまず早く産め、って言われそうですが。


スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。