スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴ・ピアッチェ

2009年09月04日
てっぺんにポンポンと2つ咲きました。
イヴ・ピアッチェ(イブ・ピアジェ)です。

イヴ・ピアッチェ

2ついっぺんに咲いたわりには
しっかりとした大き目のお花がついてくれました。(我が家にしては)

色は購入したナーセリーで見たのに比べると
やっぱり薄めなんですが
お世話しなかったわりにはけっこう綺麗な青みピンク。
写真だとうまく撮れないんですが・・・。

イヴ・ピアッチェ

あと、なんといっても香りが好き。
本当にいい香りがします!

イヴ・ピアッチェ


スポンサーサイト

イヴ・ピアッチェ

2009年09月02日
「もう秋か?!」というくらい涼しくなったかと思えば
翌日はまた猛暑のよう。

なんだか振り回されますね。

今の家は高層階でさえぎるものがなく
日差しと風通しが◎なのは良いけれど
そのぶん直射日光で、バラの花もちがとても悪いです。

イヴ・ピアッチェ

一番綺麗なのはこの開きかけの時。
この一瞬を見逃すと、もう反り繰り返って花びらが焼けていたりします。

カフェの入口にあるような、日除けのシートを買ったものの
前の家では出番がなく実家に送ってしまったんですが・・・
送らなきゃよかったなぁ。
今めちゃくちゃ必要なんですけど。
買いに行くかな。

ワイルドストロベリーの鉢も1つだけあるんですが
気づかないうちに種をいっぱい飛ばしているみたい。
バラの鉢からチョコチョコと芽を出しています。

でもそのまま育つ子は少ないんですが
この子はなんかワサワサし始めた・・・。

ワイルド・ストロベリー

どうしましょ。


挿し木ちゃん グリュス・アン・アーヘン&タイタニック

2009年08月26日
久しぶりのバラ日記です薔薇

引っ越し前にたくさんのバラの苗や
成功した挿し木たちを実家に強引に引き取らせ
一部のみ持ってきましたが
そのうちの小さな挿し木たちが花をつけてくれました。

今まで成功した挿し木はほとんどがアルシュデク・ジョセフかラ・フランスで
たまには他の子も~なんて思っていたら
今日咲いた子はお初。
「グリュス・アン・アーヘン」でした。

挿し木 グリュス・アン・アーヘン

挿し木でついたばかりの赤ちゃん苗の場合
親株とは似ても似つかない貧相な花がつくことが多いのに
このアーヘンちゃんは親に近いしっかりとした子。

小さな花だけど、いっちょまえに花びらまわりからピンクのグラデーションもついて
なかなか味のあるお花になっています。

グリュス・アン・アーヘン

そして、もう一つは・・・個人的にとってもえこひいきしている
「タイタニック」ちゃんですてろてろはぁと01

挿し木 タイタニック

この子は今年の2月、夫がくれた結婚記念日の花束に入っていた子を挿し木したもの。

いっぱい入っていたのでめったやたらに挿し木したうち
たった一本だけ根付いてくれたのです。

今まで成功した挿し木はいずれもオールドローズばかりで
しかも親株が手元にある子ばかりでしたから
花束からのハイブリッドの挿し木の成功は初めて。
嬉しかった~!

6月には私が入院してしまい、
夫のいい加減な水遣りで茎がシワシワになっているのを発見!
葉も枯れ枯れで「もうダメか」と思いましたが
それから必死に水遣りしたり気をつけていたら奇跡の復活キラキラ

それから少しずつ成長してお花をつけてくれるまでになって。
お母さんは嬉しいよ。

しかし「えこひいきしてる」というわりには受難の多いこの子。
枯れかけたのが復活したのはよいけれど
先日はベランダ工事の際に
新しく生えていた枝に当たって折れるというアクシデントもがっくり

根元はなんとか無事でしたが
せっかくの新枝が・・・。
ごめんね・・・。

挿し木 タイタニック

この子はいかにも赤ちゃんな感じ。
色も白っぽくて頼りないです。

秋にはもう少し立派になってくれるかしら。


ダイヤモンドグレーの赤ちゃん

2009年06月24日
小さい赤ちゃん苗がつぼみをつけて
咲いたらダイヤモンドグレーでした。

ダイヤモンドグレー

まだ花が未熟なのでグレー味が薄いけど。

ダイヤモンドグレー

挿し木してもほとんどがアルシュデク・ジョセフばかりで
珍しい子が咲いてくれてすっごく嬉しい♪ピンク


玄関のジュピターオプティマ

2009年05月17日
ヴィオラと一緒に寄せ植えした玄関のミニバラ、
ジュピターオプティマは、
北向きだし手入れも全然してないし、なのに
次々咲いているんですよね。

ジュピターオプティマ

剪定ちゃんとしてないので形がイビツですけど・・・。

こっちはアルシュデック・ジョセフです。
お花が小さいのでまとめて香水の瓶にさし、
愛犬の遺影に毎日飾ってます。

アルシュデック・ジョセフ


 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。